船橋市の歯科医院|矯正歯科 インプラント 一般歯科治療

オンライン予約

アクセス・駐車場 無料メール相談

柔らかくフィットする新素材の入れ歯「ウェルデンツ」

「ウェルデンツ」は、歯を大切にする発想から生まれた

世界初の新素材義歯です。

新素材ポリプロピレンの義歯「ウェルデンツ」

画期的な新素材を使用した義歯としてNHKでも取り上げられた「ウェルデンツ」は、今までの義歯で起きていた様々な問題を解消し、とても快適なフィット感と使用感を得られることで注目を浴びています。

 この新素材は厚生労働省に認可された安心安全なもの。詳しくはご来院の上、担当歯科医師までお気軽に!

(お電話ではお口の状況が把握できないため十分なご説明ができないことが多く、ご来院をお勧めしております。予めご了承ください。)

 

ウェルデンツの特徴・メリット

ウェルデンツには、今までの素材では得られなかった優れた特徴があります。

 

・柔らかい

ウェルデンツの義歯は、従来の保険義歯と比べると2倍ほどの弾力性があり、歯にぴったりフィットして吸い付くような感覚が得られます。嚙み合わせしたときに、反対側の歯を傷つけてしまうこともありません。 

・強く割れにくい

ねじってもちぎれない程の強さがあり、割れることはほとんどありません。強い食いしばりで義歯が割れてしまう心配もなくなります。 

・軽い

従来の保険義歯素材に比べて非常に軽いため、違和感の少ない快適な装着感が得られます。

・歯への負担がない

ウェルデンツの義歯では硬い金属の針金を使用しないため、歯の負担が少なくなります。もちろん義歯を取り外して簡単に水洗いができますので、歯を守り、義歯も清潔に保つことができます。 

 

ウェルデンツのデメリット

 

・寿命が1年半~2年程度と短い。

・壊れた場合の修理ができないため、新しく作る必要がある。

・舌触りが多少ザラザラしているため気になる場合がある。

・健康保険が利用できない。

 

ウェルデンツとはこんなもの


 

 

 

ウェルデンツ価格表
症状 本体 維持装置 合計
欠損歯牙1本 ¥32,400~ ¥5,400/個~ ¥43,200~
7本~9本 ¥216,000~ ¥5,400/個~ ¥210,000~
10本~総義歯 ¥270,000~ ¥5,400/個~ ¥280,800~

 ※本体の固定には最低2か所以上の維持装置が必要になります。※価格はあくまで参考価格です。実際の治療に必要な検査代などは含まれておりません。

ウェルデンツの よくある質問

 

Q 総入れ歯をしていますが、分厚くて口臭も気になります。ウェルデンツはそのようなことはありますでしょうか?

A 従来の素材では、義歯を割れないようにするために厚みが2~3mm必要でした。ウェルデンツの場合は0.5mmくらいの薄さで入れ歯を作ることができます。これで割れることもありません。また、義歯使用中に起こる口臭の原因の一つに「吸水性」があげられます。従来の素材は吸水性が高いため臭いも付きやすく不潔になりがちです。ウェルデンツは吸水性が殆どない素材ですから臭いも付かず、とても衛生的です。 

Q ウェルデンツは磨耗しやすいと聞きましたが?

A 確かに他の素材と比べると摩耗性は高い素材です。しかしこれは言い換えると、噛み合わせる反対側の歯に優しいといえます。素材に応じた咬み合わせの調整は歯科医師にお任せください。

Q ウェルデンツの欠点は?何がありますか? 

A ウェルデンツの欠点は表面が使っているうちに多少のザラツキが出てくることです。この感覚には個人差がありますが、ザラツキが出ても歯医者さんでその場で簡単にとることができます。

Q セラミックスで10年ほど前に前歯を作ってもらいましたが歯茎が黒ずみ、歯茎が下がってきています。ウェルデンツはこのようなことが起きるのでしょうか? 

A ウェルデンツは金属ではなく、お口の中でも溶けない素材ですから、このような症状は起きません。この症状はたくさんの方が悩んでいらっしゃいます。これは治療で使用された金属が時間とともに溶けて、黒ずみとなって浸透し見えてくる現象です。黒ずみを完全に取り去ることは、なかなか難しいといえます。歯茎は加齢とともにある程度下がります。歯茎が下がると歯根の色が見えてくるため、歯根そのものが金属によって黒ずんでいると、その黒ずみが目立ってしまうのです。

 Q 根っこがグラグラで今にも抜けそうな歯がいっぱいあります。ウェルデンツで治りますか?

A 最初に歯周病の治療を受けてください。そのうえで歯を残せるかどうかを検討することになります。つまり歯周病の治療がまず重要です。これを飛ばしてウェルデンツで治すことはできません。但し、ウェルデンツの発想はできる限り残せるものは残したいという治療法です。薄くて丈夫で衛生的な 特性を活かし、そのぐらぐらになった歯を周りからウェルデンツで包み込むような形の入れ歯を作ることができる場合があります。

Q 奥から左右2〜3本歯が無く、入れ歯を作ってもらいました。しかし前歯の裏側まで覆う大きな入れ歯で、気持ちが悪くて入れられません。ウェルデンツの場合も前歯の裏側まである大きな入れ歯になるのでしょうか? 

A ウェルデンツの場合は左右別々に作ることが可能です。また、非常に薄くできる素材ですので、お口の中が狭く感じたりすることもなく快適な装着感です。

 Q 金属の嫌な味がするのが嫌で入れ歯をつけていません。ウェルデンツはこのような嫌な味や感触は無いのでしょうか? 

A ウェルデンツはメタルレス(金属を使わない)ことを前提に開発された素材です。もちろん金属のような嫌な味はしません。

 

お口の状況によってはウェルデンツの使用が適さない場合や、ウェルデンツ以外の素材を使用した方が、よりご希望に合った治療を行える場合がございます。詳しくは診断の上、治療計画をご提案いたします。

 ウェルデンツのデメリットをカバーした、義歯「エステショット」

エステショットの特徴

・金属のバネを使用していないので装着時の見た目が自然です。

・弾性があり適度な柔らかさで口腔内への負担が軽くなります。

・低吸収性で臭い、汚れが付きにくく耐衝撃性にも優れています。

・金属床との組み合わせが容易で調整や修理がしやすいです。

 

エステショットは、金属のバネのない義歯(ノンクラスプデンチャー)で「強さ」と「しなやかさ」を持ち合わせたポリエステル樹脂を使用しています。

低吸収性なので、臭いや汚れが付きにくく長期間美しさを保つことができます。また、残留モノマーや溶出物を低減しており安全性に考慮したお体にやさしい材料を使用しています。

健康保険が利用できませんのでご注意ください。

当院は、ウェルデンツの提携歯科医院です。ウェルデンツに関するご質問や疑問などがありましたら、以下の「メール相談」をクリックしてお気軽にお問合せください。

院長:齋藤幸彦