船橋市の歯科医院|矯正歯科 インプラント 一般歯科治療

オンライン予約

アクセス・駐車場 無料メール相談

治療後のメンテナンスのススメ

「サッパリ気持ちいい!」

定期検診と治療後のメンテナンスをおススメします

日本人のお口の現状は、60才を過ぎると急激に歯の本数が少なくなり、80才で7本以下になるというデータが出ています。

これに比較して、他の欧米諸国では、
・スウェーデン 20本
・アメリカ   17本
・イギリス   15本
というデータが出ていますが、この違いはどこから来ると思いますか?

この違いは、「歯が悪くなってから治療をする」歯科との関わり方から、「悪くならないように受診する」という発想の違いが生み出しています。

タワーサイド歯科室では、専門のトレーニングを受けた歯科衛生士が、一度治療したお口を良い状態でキープするためのメンテナンスに力を入れて取り組んでいます。


 3~4ヵ月に1度の定期検診・メンテナンスをしましょう

お口の中には、様々な細菌が住んでいます。
これらの細菌は3~4ヵ月程度で「バイオフィルム」と呼ばれる塊になり、虫歯や歯周病を引き起こします。

このバイオフィルムは、歯ブラシですべてキレイにすることはできません。
ですから、3~4ヶ月に1回の定期的な検診とクリーニングが重要になります。


気持ちよく健康に!「定期検診・メンテナンス」の流れ

≪お口の状況をチェック≫

  

お口全体のチェックをして、むし歯や歯周病が進行していないか見えていきます。
腫れなどある場合には、歯周ポケットを測定して、検査をしていきます。

※症状によりレントゲン撮影を行う場合があります。

 

 ≪磨き残しチェック/ブラッシング指導≫

 

磨き残しがある場合には、その部分の歯ブラシの仕方を丁寧にアドバイスいたします。
歯科医院のホームケアに合わせて、ご自宅でのセルフケアも、健康維持には欠かせません。

 

 

≪クリーニング≫

 

超音波スケーラーやブラシと専用ペーストで、歯垢や歯石をキレイにとっていきます。
頑固なバイオフィルムもしっかりと除去していきます。

 

 

≪リナメルトリートメント≫

 

リナメルトリートメントとゴムのカップを使用して、表面をツルツルに磨き上げるとともに、歯の表面にエナメル質表面をケアしていきます。

≪フッ素の塗布≫

 最後に「フッ素」を塗布することで、よりむし歯になりにくい状態にして完了です。

※写真は高濃度のフッ素を使用

 

 

 「定期検診・メンテナンス」を受診することで、80才になっても20本の歯を残すことができます。ぜひ、長い人生を豊かに快活に送るために定期的な受診をおススメします