見えない矯正・インビザラインINVISALIGN

インビザラインとはOVERVIEW

インビザラインは米国アライン・テクノロジー社が開発した新しいマウスピース矯正治療システムです。 歯並び・噛み合わせを治療するため患者様ひとりひとりのためにカスタムオーダーで製造される矯正装置(マウスピース型)で、欧米を含む世界各国で45万人を超える患者様の矯正治療に使用され、その効果が認められています。
米国で実施されたアンケートでは、インビザラインで治療を受けた患者様の実に約90%が、治療に「とても満足している/きわめて満足している」と回答しています。日本においては、矯正の専門技術を持ったドクターだけが、インビザラインを使用できます。

|特徴|

・透明な素材を使用しているため、装置が目立ちません。
・歯磨き時に取り外しできるので、口腔内のケアが容易でお口を清潔に保ちやすいです。
・ブラケットを使用する矯正よりも、粘膜への刺激が抑えられます。また口内炎にもなりにくいです。

|最新の3Dシュミレーションソフト|

インビザラインの治療プロセスや予想される結果は、これまでの多くの治療実績に基づいてつくられた独自のソフトウェアにより最新の3Dアニメーションで表示させることができます。このアニメーションにより、患者さんはご自身の治療プロセスや結果をイメージしながら、安心して治療を受けることができます。

|治療期間の目安|

通常のブラケットを使用した矯正と同等の期間が必要です。個人差はありますが、1年半から長い方で3年程度とお考えください(詳しい期間は検査後にご提示します)。

治療の流れFLOW

  • STEP01

    相談とコンサルテーション

    まずはご来院いただきしっかりとカウンセリングをさせていただきます。お口の悩み、治療のご要望、現在のライフスタイル(学校やお仕事、習い事など)についてお聞きします。あなたのご要望を実現するためにもっとも適した矯正の方法についてメリット・留意点を踏まえて、詳しくご説明します。

  • STEP02

    精密検査 歯の型取り

    インビザラインを使用した治療方法や期間、費用などにについてご理解いただき、治療方針に合意いただいた時点で、精密な検査をします。レントゲン撮影や、口腔内写真撮影、そしてお口の歯型を精密に採取します。

  • STEP03

    3Dモデルの作成・装置の作成

    採取した歯型をアメリカのアライン・テクノロジー社へ送ります。日本から送られた患者様の歯型を、CTスキャンで3Dデータ化して、患者様のお一人お一人のお口の様子としてコンピュータ上に治療完了までの歯の動きを3D動画で再現します。
    歯科医師のチェック・承認後、治療完了までのマウスピース装置が一括製造します。

  • STEP04

    マウスピースを使った治療の開始

    マウスピースがクリニックに届いたら、いよいよ治療開始です。マウスピース装置の取り外し方法や装着時間、使用上の注意点をご説明いたします。
    通常は2週間ごとに患者様で新しいマウスピースに交換していただきます。 治療を開始した後は、計画通りに歯が移動しているか確認させていただくために、4週間~6週間ごとに通院をしていただきます。