こどもの歯並び矯正・プレオルソPREORTHO

「お口ポカン」が正しい発育を妨げるPROBREM

お口をポカンと開けたままのお子さんがたまにいらっしゃいます。「お口ポカン」は見た目の問題だけでなく、口呼吸(こうこきゅう)の原因にもなります。口呼吸はアレルギーや発育不全を引き起こす可能性があり、こどものうちから正していく必要があります。

|口呼吸の問題点|

  • ・アレルギー性鼻炎や口蓋扁桃肥大などの原因が絡み合っておこり、さらに口呼吸がそれらを増悪させる悪循環の元となることがあります。
  • ・日常的な口呼吸は口腔乾燥を引き起こし、唾液の機能低下から「むし歯」や「歯肉炎」「口臭」を引きおこす可能性があります。
  • ・顎の発育不全や歯並びへの影響があります。
  • ・近年では睡眠時無呼吸症候群や、集中力の低下といった弊害に関する報告までみられます。

|対策|

口腔機能を調整し、正しい発育を促すために、矯正第一期治療と言われる「小児」のうちにおススメしたいのが、取り外し可能なマウスピース式矯正装置「プレオルソ」です。 10歳頃までに「お口ポカン」の対策を適切に行い、舌の位置や、舌の使い方、口唇の筋力アップなどを行うことは、お口の正常な機能と形態を獲得するために、そして、お身体の健康のためにも大変有意義なものとなります。当院はプレオルソ取扱い歯科医院です。

プレオルソの特徴FEATURE

お口周りの筋肉バランス整えることで歯並びを改善していくのが、プレオルソの特徴です。 歯並びの改善だけでなく、口呼吸から鼻呼吸への移行や、正しい飲み込みや発音にも効果があります。 装着時間は、日中1~2時間と就寝時。学校や食事の時間は外せるので、日常生活への影響はほとんどありません。 痛みや違和感が強いワイヤー式の矯正に比べ、お子さんが感じる負担は大きく軽減されます。

|このようなお子様におすすめ|


・常に口がポカンと開いていて、口呼吸をしている
・歯並びが悪い(出っ歯、前歯の凸凹、受け口など)
・かみ合わせが深い

|メリット|


・取り外し可能な装置のため、歯磨きもいつも通り行うことができて衛生的です。
・金属アレルギーの心配がありません。
・柔らかい素材でできており、口腔内を傷つけることがありません。
・治療費が安くおさえられます。

使い方HOW TO USE

日中は1~2時間(可能であれば長い時間)装置を入れて過ごします。このとき、基本はお口を閉じるようにしますが、もちろんおしゃべりをしても問題ありません。 就寝時は装置を入れたまま、お休みください。
治療時に舌・口元、発音、水を飲むなどのトレーニングもアドバイスしますので、それを併用してさらに効果を高めましょう。

プレオルソ治療料金PREORHO PRICE

年間70,000円

年間4~5回通院していただき、毎回調整を行います。
また、写真も毎回撮影するので、治療やトレーニングの効果を目で見ることができます。