ワイヤー矯正WIRE ORTHODONTICS

噛み合わせもしっかり改善 船橋駅近だから通いやすい ホワイトワイヤーなら目立ちにくい

ワイヤー矯正とはWIRE ORTHODONTICS

ワイヤー矯正とは、歯の表側に矯正装置を付けて歯並びを改善する治療法です。軽度~中重度まで幅広い症例に対応可能です。

「しっかり歯並びを治したい」、「歯並びがものすごく悪い」という方におススメの治療法です。

|治療期間の目安|

現在の歯並びや噛み合わせの状態などにより、治療期間には個人差があります。平均して2~3年ほどで歯並びを治すことができます。

LINE矯正相談

ワイヤー矯正のメリットMERIT

|適応範囲が広い|

ワイヤー矯正は、マウスピース矯正などの手軽な矯正治療に比べて適応範囲が広いことが特徴です。

必要に応じて抜歯を行い、十分なスペースを確保して歯を少しずつ動かすため、出っ歯・すきっ歯・がちゃ歯・受け口など様々な歯並びの症例に対応できます。

|噛み合わせも根本的に改善できる|

ワイヤー矯正では、歯並びだけでなく噛み合わせも根本的に治すことができます。マウスピース矯正や部分矯正の場合、見た目の歯並びを治すことはできますが噛み合わせを改善することは困難です。

噛み合わせを改善することで、左右でバランスの取れた咀嚼運動ができるようになる・全体の歯にバランスよく力が加わるようになる・歯ぎしりの改善といったことが期待できます。

噛み合わせを改善することで、見た目だけでなく口元と全身の健康の向上につながります。

|白いワイヤーも選べる|

ワイヤー矯正と聞くと、「銀色のワイヤーや装置が目立つ」という印象をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

タワーサイド歯科室では、表面を白くコーティングしたワイヤーと透明なブラケットによるホワイトワイヤー矯正を選ぶこともできます。

従来のワイヤー矯正に比べ目立ちにくく、「できるだけ矯正装置が目立つことなく歯並びを治したい」という方に選ばれています。

まずは矯正相談にお越しくださいCONSULTATION

  • STEP01

    カウンセリング

    どんな点についてお悩みか?について、しっかりとお話を聴かせていただきます。

  • STEP02

    検査

    現在の歯並びや治療歴について、実際にお口を拝見しながら確認させていただきます。

  • STEP03

    ヒアリング

    患者様のご希望やご職業、ライフスタイルを踏まえて、どのような治療方法が望ましいか、治療の種類や特徴、期間や費用についてしっかりとご説明します。

  • STEP04

    ご説明

    治療についての不安や疑問がなくなるまで、ご質問に丁寧にお答えします。

  • お時間は全部で30分程度です

LINE矯正相談

|よくある質問(FAQ)|

  • Question

    矯正治療は何歳から始めればいいですか

    Anwer

    歯並びやかみ合わせ治療は何歳からでも行うことができます。

    しかし、大人と子供の矯正では、治療を行う目的も治療アプローチも違います。大人場合、アゴの成長がすでに終っていますから、その人の持つアゴの骨の中できれいに、安定するように歯を並べていくことが治療の目的となります。

    例えば、アゴが出ているとか引っ込んでいるとかいう状態があったとしても、それは歯科矯正では変えられないということです。その治療となると骨組みから治していかなければならないので外科矯正が必要になってきます。

    また、歯が乱杭で収まらない場合には、歯を抜くことが必要になることも多くなってきます。

    一方、子供の矯正ではアゴの成長を利用して、骨組みを治療していくことが可能です。

    歯とアゴの大きさのバランスが合わず、ガタガタの歯並びでもアゴを広げる治療をすることで、将来歯を抜かなくてもきれいに歯を並べることができることもあります。

    子供であれば、アゴの成長や歯の生え替わりを最大限に活かした治療をすることができるので、なるべく早い時期に相談されることをお勧めいたします。

    矯正治療は大人になってからでも、ご年配の方でも治療はできます。アゴの成長が終わり、歯の生え替わりが終わった大人でも、何の心配もありませんが、歯を支える骨は小中学生と比べると硬くなっていますので歯の動きは遅くなります。

  • Question

    治療期間はどのくらいかかりますか?通院の頻度は?

    Anwer

    歯並びの状態や治療の難易度、歯の動き方の個人差にもよりますが、歯を抜いて治療をする場合は平均2年半程度、歯を抜かずに治療する場合は平均15ヶ月程度です。調整のための通院ペースは1ヵ月~2ヵ月に1回が平均的です。

    最終的に目的とする歯並びと咬み合わせになったら矯正器具を外し、動かした歯を安定させるための保定装置(リテーナー)を装着します。保定期間中は、約4ヶ月に1回の頻度でご来院いただき、メンテナンスを行いながら経過を見ます。保定期間は最低3年ほど設けます。

  • Question

    治療に痛みは伴いますか?

    Anwer

    矯正治療は無痛ではありませんが、ずっと痛みが続くわけでもありません。矯正治療の痛みは、装置を通して歯根に矯正の力が伝わって、アゴの骨の中を動く時に生じる痛みです。矯正の痛みを感じるタイミングは、装置を付けたすぐ後と装置の調整をした直後がほとんどです。人によりますが、歯の違和感や締め付けられるような感じ、引っ張られているような痛みと言われています。また物を噛んだ時にも鈍い痛みを感じます。

    痛みの感じ方には個人差がありますが、矯正の力は3~5日で弱くなるので痛みもそれに伴い消えていきます。痛む時は無理して硬い物を食べずにやわらかい物を食べるようにしたり、食べ物を細かく切って食べることをお勧めします。

    矯正治療のときの痛みは必ず収まります。耐えられないというほどのものでもありませんが、痛みを強く感じる患者様は鎮痛剤を飲んでいただくと効果的です。

ワイヤー矯正の症例CORRECTION CASE

8歳2ヵ月(女の子)

症例(施術前)

主訴:前歯が出てこない。

状況:右側前歯が歯茎の中にもぐっていて、その方向は下向きでなく、前向きになっている。

リスク:

歯根の吸収や、歯根の成長が阻害される可能性。

歯髄が壊死する可能性。

治療費:148,000円(税込)(自由診療)

症例(施術後)

治療:

もぐっている前歯の先端を見えるようにして矯正器具を装着

生えている方向を正しい向きに直す

もぐっている前歯の先端を見えるようにして矯正器具を装着し、生えている方向を正しい向きに直す。治療開始から10ヵ月で、きれいな歯並びを獲得。その後、保定装置を半年使用し、現在は保定装置を使わず安定している。

ワイヤー矯正の料金PRICE

全顎のワイヤー矯正 680,000円
片顎のワイヤー矯正 430,000円
前歯のみのワイヤー矯正
(片顎)240,000円 (両顎)400,000円
※別途調整料(4,000~6,000円/通院毎)等がかかります

治療内容・症状により料金が変わることがあります。あらかじめご了承ください。

LINE矯正相談